SENIMOのプロフィール

SENIMO

「色、素材、柄、形、デザインを通して、
クリエイティブを通して社会に心の豊かさを」

デザイナー西村直樹が手掛けるテキスタイルブランド

SENIMO(セニモ)は、デザイナー西村直樹が手掛けるテキスタイルブランドです。
西村は、美大卒業後、織物会社で電車や車などのシートをデザインするデザイナーとして働いていました。
ある時、体調を崩し、一年間ひきこもり状態になりました。統合失調症を発症していたのです。
自宅静養の末、ボランティアでのデザイン提供や、自身のオリジナル生地の開発で社会復帰しました。
以来、活動の屋号をSENIMO(セニモ)として、生地のデザインや開発をしています。
セニモは優しさに溢れ、透明で、温和な世界を目指しています。「色、素材、柄、形、デザインを通して、クリエイティブを通して社会に心の豊かさを」の理念のもと、小さくとも、心地よい、幸福である、感動を提供できるような活動を続けていきます。

デザイナー西村直樹

デザイナー西村直樹

SENIMO(セニモ)~仲間~

SENIMOは「仲間」という意味の造語です。
SENIMOのロゴは、小さなころよく遊んだ川、秘密基地、バーベキューをした河原、思い出の詰まった地元の風景からインスピレーションを受けてデザインしました。

カラフルなロゴは、「みんな違ってみんないい」という思いが込められています。
蛇は「アイデアを発見する」という意味です。 草むらからにょきっと顔を出しているヘビは、SNEIMOのクリエイティビティのアイコンです。思いもかけないアイデアや人との出会いを表しています。
Eの芽は、「発芽」を意味しています。
芽を出し成長する若葉のように、大きく成長するという決意と願いを込めています。

柔らかく、しなやかな生地

セニモの生地はデザインだけでなく「素材」「織」にもこだわっています。
綿100パーセントの双糸(そうし)をジャガード織にした生地は肌触りよくしなやかで丈夫です。
2本の糸を撚りあわさっている双糸(そうし)を使うことで、丈夫な生地を作っています。
「織」は、縦糸を白で、横糸をブルーやグリーンの色糸を入れて織り上げることで、
色の濃淡や奥行き、光沢感のある生地作ることができます。
デザインは、「AIR PLANE」「アルファベット」「葉っぱ」の3種類。
グリーン・ブルー・バーミリオンの3色の展開です。

セニモの生地でハンドメイド

セニモの生地を使ってハンドメイド作品を作ってみませんか?
綿100%の生地は、バック、ポーチ、ぬいぐるみはもちろん、ワンピースやパジャマ、
シャツなどの作るのにも適しています。
セニモは使う人が笑顔になる、優しい気持ちになれるような生地作りをつづけていきます。

セニモオリジナル商品

セニモの生地を使って商品を制作販売しています。
ハンドメイドは苦手な方、時間がなくてなかなか裁縫ができない方へもセニモの生地を使った商品を使っていただきたくて、バックやブックカバーを作りました。
ハンドメイドのご参考にもしていただけます。
セニモの商品は、障がい者福祉施設やハンディキャップのある作り手が製作しています。
セニモの生地を身近において、商品を使うことでSENIMOが目指す
「優しさに溢れ、透明で、温和な世界」を共につくりませんか?

SHOP情報
店舗名 SENIMO
店舗住所 埼玉県飯能市平戸233番地
TEL 090-7828-3047
Email senimotextile@gmail.com
HP www.senimo.jp
営業時間 平日9:00〜17:00(土日祝休み)